私たちは、ネット・ゲームとの付き合い方に問題を抱えた人の家族の集まりです。

昨今、「ゲーム障害」が、アルコール依存症やギャンブル依存症と同じく、治療が必要な精神疾患として認知されるようになりました。

生活リズムが崩れたり、コミュニケーションにトラブルが生じたり、仕事や学業に影響が出たり、時には金銭的なトラブルや体調面の問題が起こっても、ネット・ゲームの使用時間をうまくコントロールできない、そんな当事者の姿を目の当たりにして、私たち家族は毎日のように思い悩んでいます。

そして、なんとか改善に導こうと様々な対応をとる中で、複雑な要因が絡まって起こるネット・ゲーム依存の問題は、一朝一夕で解決できる問題ではないということがわかってきました。

しかし、だからこそ、同じ悩みを抱えている家族が集い、これまでの経験や日々の思いを共有し分かち合うこと、当事者との適切なかかわり方を学ぶことが大切だと感じるようになりました。家族が日々の苦しみを吐き出し、改善に向けての知識や思考を取り入れることが、当事者にとっても私たち家族にとっても、有効な手立てにつながるのではと考えています。

また、私たちは、定期的な家族会の実施・セミナー開催の他、医療・行政・福祉・教育機関とも連携し、ネット・ゲーム依存の問題を広く知ってもらう活動、予防教育活動も行っていきたいと考えています。

一般社団法人ネット・ゲーム依存家族の会
代表理事 黒田 沙希子

団体概要

名称一般社団法人 ネット・ゲーム依存家族の会
設立2021年11月
所在地千葉県松戸市二ツ木2002番地の1
連絡先gamingad.fam@gmail.com
定款