毎月第3土曜日に「家族会」を開催しています。

新型コロナウィルスの流行は、人と人とがつながりにくくなるという社会の生活様式の大きな変化の中で、オンラインゲームに没頭し生活に影響がでる「ゲーム依存」や一日の大半をSNS、動画視聴などに費やしてしまう「ネット依存」の問題を浮き彫りにしました。この問題はどんどん低年齢化しており、小中学生など発達段階にある子供たちに対しても、ゲーム・ネットの過剰使用の問題は深刻な影響を与えています。 子どもがゲームやネットに夢中な様子をみて心配になり、解決を急ぐあまり、ゲーム機器やスマートフォンを取り上げたり、家庭内で口論になったりというご家族も多いのではないでしょうか。でも、そのやり方はうまくいきましたか?それで子どもの行動は変化したでしょうか?

この問題で医療や行政に相談をしてもすぐに状況が改善するわけではありません。しかし、同じ問題に取り組んできた家族の間には経験に裏付けられた多くのアイディアがあります。必要なことは、まず、正しい知識を身につけること、次に、同じ問題を抱える家族が集まり、話し合うことで、悩みを共有し、問題解決へのプロセスを探ることです。また、「ゲーム・ネット依存」の問題は、他の依存症と同じく、家族全体を巻き込む疾患で、一人一人が「あたりまえの日常」を取り戻すには、家族全体のケアが必要であり、それには時間がかかります。一人で悩んでいると、見えるはずのものが見えなくなってしまうこともあるかもしれません。ですから、いつでも相談できる「場」が必要なのです。

「家族会」には、ご家族に「ネット・ゲーム依存」のある方ならどなたでも参加できます。

弊会では、毎月「家族会」を開催しています。参加メンバーは、子どもの「ネット・ゲーム依存」の問題で悩んでいる家族や同じ依存症という問題に取り組んでいる経験者たちです。 似たような境遇の人の話を聞いたり、相談したりしながら、今すぐに実践できる具体的な対応方法を共有し、問題解決に向けて進んでいくことができます。子どもの状態がすぐに変化しなくても、その状況の中から強みを探し、家族が自分の生活を取り戻す方法を共に考えることができます。「家族会」には、ご家族に「ネット・ゲーム依存」のある方ならどなたでも参加いただけます。

オンライン(ZOOM)で参加することもできます。

事前に下記メールアドレスまでお申し込みください。参加形式は会場、オンライン(ZOOM)とご選択いただけます。

皆様のご参加をお待ちしております。

開催日時毎月第3土曜日13:30~15:30
会場東京都中央区新川1丁目21番5号 茅場町タワー105号室
(「公益社団法人ギャンブル依存症問題を考える会」事務所)
あるいは都内貸会議室
「イベント情報」にてご確認ください。
参加費おひとりにつき1,000円
参加お申し込み下記のメールアドレスへご連絡ください。
お申し込み・
お問い合わせ先
電話:050-3184-3555
メール:gamingad.fam@gmail.com